難しいことはわかりません。

空想を描くためのアイデアを発掘してゆく図書館。

Contax T3の魔力について

最近、ContaxT3の価格が非常に高騰しているようです。

僕はContaxのレンズの写りが好きで

T3に加えてContax AriaContax T2も持っています。

そこで、誰かの参考に自分なりにContaxT3について率直な感想を書いてみようと思います。

 

 

ContaxT3はすこし固めの写りで、ミスしにくい優等生なカメラだと思う。

絵は非常に細密で、線が細かいと感じる。

とても小さく、非常に持ち運びしやすい。

 

 

ContaxAriaの写りは大味ながら立体感がある。

50mm/1.4 を使っていたらそりゃそうだろと思うかもしれないが、色味や光の入り方がどこか違うように感じます。

 

T2はもったりとして、T2にしかない濃厚な写りをします。自分の撮った写真の中でも、いいなと思ったものはT2の確率が高いです。

 

 

最近ファッション雑誌などの手荷物見せますコーナーでもやたらとT3がでてくる。

T3は小さくてデザインもいいし、ファッションアイテムとしても優秀なのかもしれません。

 

 

個人的にはAriaの立体感な写りが好きです。T3とT2だと、T2の写りの方がすきです。

もったりとして、深みがある感じがするから。

 

 

けれども、気がつくとT3を持ち運んでいることが多いです。

T3はとても小さく優秀だから、安心感があるのです。

 

写真はT3のものです。ご参考に。

 

 

f:id:owataam:20170607010337j:image