難しいことはわかりません。

空想を描くためのアイデアを発掘してゆく図書館。

フィルムは記憶に近いから心地よい

僕は普段はデジタルで撮影しています。 でも本当はフィルム写真がすき。 だからフィルムの写りに近づけるよう加工をします。 Contax T3 業務用400 デジタルでフィルムを再現するためにアレコレ考えてますが、やっぱり本物にはなれません。 とても美味しくて…

感情が微かに滲む写真に惹かれる

人の写真についての持論。 僕は綺麗な人を綺麗に撮ったポートレートや、ハツラツとした笑顔の写真にはあまり惹かれません。 悲しいような、怒ってるような、微笑んでるような、感情が読み取れない写真に惹かれます。 「写真の裏側にある美しさ」 を感じるか…

火って不思議

火って凄く魅力的だと思う。 別に僕は放火魔とかそういうヤバイ人じゃないけれど、火について考えたことがある。 現代で火といえば、一部の人を除けば料理に使ったりお祭りやバーベキュー、キャンプファイアで使うくらいだと思う。 でも、もしいまの文明が全…

Contax T3の魔力について

最近、ContaxT3の価格が非常に高騰しているようです。 僕はContaxのレンズの写りが好きで T3に加えてContax Aria とContax T2も持っています。 そこで、誰かの参考に自分なりにContaxT3について率直な感想を書いてみようと思います。 ContaxT3はすこし固めの…

ことばでしか表現できないこと。

時々、文章が書きたくなる。 自分は普段は写真や建築をやっています。 写真や建築は、言葉では表現できないことを表現してくれる。 自分にとっての第2・第3言語なのです。 (ちなみに英語はさっぱりです) 最近、頭の中に泡のように次々に浮かんでくる思考を、…